伽藍博物堂プロデュース公演
『浜辺の猿』

作・演出:佐藤剛史
出演:絢、石原美由紀、石原祐生、おおいしあきよ、果蓮、左口三恵、桜井靖子、朱雀操、鈴木美嘉、長谷川はづき、日高胡桃

<あらすじ>
あるさびれた港町。湾内に浮かぶ「猿が島」は観光の目玉であったが、三年前に島にあった「お猿さんパーク」は閉鎖。今は無人島になっており、残された猿はそのまま島に住みついている。島の猿を引き上げる話も、町村合併のゴタゴタで頓挫したまま。ところがある大潮の晩、島から浅瀬 を二匹の猿が歩いて渡ってきたという。この話に興味を持った霊長類学者恩田原は調査のためにここ戸崎町にやってきた。舞台は、海岸沿いの旅館「岩井館」の休憩室。「浅瀬をわたる猿」の話を中心に、登場人物各々の抱える問題がコミカルに、そして切なく流れていく。

【開演日時】

7月5日(金)20:00~A
  6日(土)15:00~A、19:00~B
  7日(日)11:00~A、15:00~B

A・B共通:石原祐生、左口三恵、朱雀操、鈴木美嘉、長谷川はづき
A のみ:絢、果蓮、桜井靖子
B のみ:石原美由紀、おおいしあきよ、日高胡桃

5日(金) 6日(土) 7日(日)
11:00~     A
15:00~   A B
19:00~   B  
20:00~ A    

・全5回公演(一部ダブルキャスト)。
・開場は開演の20分前です。
・上演時間は約90分を予定しています。

【チケット】

チケット販売開始:2019年4月15日(月)


【チケット】

(全席自由、日時指定、税込)
前売り:一般 3,000円、学生(大学生含む)2,000円
当日券:一般 3,500円、学生(大学生含む)2,500円
 ※当日券販売の有無は、直前に伽藍博物堂サイト、Twitter などで告知します。


【チケット取扱】

<オンライン>

・初めての方は必要情報を入力し、会員登録が必要です。

<プレイガイド>
サールナートホール(月~土 10:00~17:00)
人宿町やどりぎ座(劇場営業日 19:00~LAST、月曜定休)

・窓口は現金販売のみとなります。
・チケット購入後の日時変更のご希望は伽藍博物堂までご連絡ください

<出演者>
出演者から直接。出演者・関係者に声をかけてください。

<ご予約>

・予約フォームに必要事項を記入してください。
・6月30日(日)までにご予約いただいた方は「前売り料金」となります。
・7月1日(月)以降にご予約いただいた方は「当日料金」となります。
・精算は当日窓口でお願いします。
・開演5分前までにいらっしゃらない場合はキャンセル扱いとなる場合があります。ご了承ください。


【会場】

人宿町やどりぎ座
(静岡市葵区人宿町2丁目5-2 SOZOSYA キネマ館2階)


GoogleMapへ

・静岡駅から、徒歩約15分
・駐車場は、近隣のコインパーキングをご利用ください。